青ひげ なくす

女性にキモイと言われた(+o+)

青ひげがここ数年の僕のコンプレックスでしたね((+_+))
午前中はまだごまかせるけど午後は髭が伸びてきて皮膚の中で青く見えてきつい…
会社の階段でちょっと好意を寄せていた女性が僕の青ひげがキモイとかって話しているの聞いてから、さらに青ひげがコンプレックスになりましたもん(:_;)

青ひげ,なくす,隠す,クリーム

 

だけど意外に簡単な対策で青髭防止になりましたよ♪

 

→このクリーム使いました

 

 

このクリームというかメンズ用ファンデーションですけど、一発で隠すことできます。
一発です。一発(^.^)

 

実はこのクリーム見つけるまでにメンズヒゲ脱毛の体験キャンペーンも受けたんですが、あれ僕は無理でした。
比較的皮膚の厚いあごの髭を脱毛してもらったけど痛いし肌は真っ赤になってしばらくマスクかけて出勤しましたよ(-_-;)
あれは痛かったぁほとんど火傷したようなものです。

 

ニードル脱毛と言って髭のある毛穴に針を入れて電気を流して毛根を破壊するって方法らしいけど、確かに効果はあると思う。
だけどあの痛さは尋常じゃない。1本1本電気を通すので10本脱毛したときには痛すぎて涙が出てましたからね(>_<)

 

僕の友達はレーザー機器でヒゲを永久脱毛したんだけど痛いのは最初の3回だけだよ〜って言ってた。
いやいや、3回も我慢するの無理、、タトゥー彫るより痛いのではとか思ってます。
肌が強い人なら大丈夫だろうけどね。

 

で、ネットで青ひげをなくすとか隠すで検索していて見つけたのが、上で紹介したファンデーションなんです。
安いしすぐに隠せるので僕にはあっています。
ただファンデを落とせばダメなんで脱毛器具が進歩して痛くないようになれば、最後には脱毛したいですね。
まぁーそれまでのつなぎみたいな対策ですがオススメですよ。

 

参考までに下に今有効な青髭対策を挙げときました。参考になればいいのですが…

GRANDEM(グランディム)

メンズファンデーション
僕が現在使っているメンズ用ファンデーションです。コンシーラー効果ありますよ。
青髭だけじゃなくニキビとか吹き出物、ホクロ、ブツブツ毛穴とかもきれいに隠せます。男がファンデーション!?って最初思ったけど、見た目全然わからないし、お風呂で石鹸で洗うだけでいいので楽でいいです♪

 

→グランディムの公式通販サイトはこちら

 

NULLBBクリーム

メンズ専用 NULLBBクリーム
メンズ専用のBBクリームです。上で紹介したグランディムはファンデーションでこちらはBBクリームです。
だからどちらが自分にとって使いやすいのかという違いです。
クリームだから肌に伸ばすことができるのでコスパは良いだろうけど、慣れてないと塗りすぎて濃くなって違和感ある顔ににあるので注意しないとダメです。

 

最初首のあたりで何度か練習してから青ひげ部分に薄く延ばしながら塗っていくと上手に隠せると思います。
なくすというかごまかすとか隠すって戦法です。
なくすのは時間はかかるけど、隠すのは直ぐだから今すぐに青髭から解放されるにはおすすめです。

 

→NULLBBクリームの詳細はこちら

 

アフターシェイブローション


じつは最近このクリームをつけ始めました。友達に教えてもらったヒゲ抑毛剤なんです。
天然成分のローションタイプで髭剃り後に塗ると毛穴に浸透して気持ち良いです。
だんだんとヒゲが柔らかくなってきて生えてくる毛も少なくなってくると評判なので塗り始めました。まだ効果はわかりませんが付け心地いいので使っていこうともいます。

 

→アフターシェイブローションの詳細はこちら

 

本気で青ひげ治したいならば

上で紹介したクリームとかは本当に隠すとかなくす、ごまかすって方法だけど、毎日なくす処理をしないとダメなのがネックです。
ひげそりした後にファンデーションで隠すとか朝の忙しい時にはパニックになることがあります。

 

早起きすればいいことなんだけど、二日酔いの朝とか本当に面倒に思います。
いつかは僕もヒゲ脱毛して青ひげから完全に卒業したいんですけどね。

 

ということで、ヒゲ脱毛のこともどこが安いかとか痛くないとか調べてみたので参考にしてください。

 

脱毛方法によって痛さや料金が変わってきます。

 

ニードル脱毛

髭の毛穴に針を入れて電気を流す脱毛方法で確実に永久脱毛に近い効果があるようです。
ただ痛みは一番痛いと思います(体験コースで実感しました、僕には無理・・・・)

 

1本1本施術するので時間と料金もそれなりにかかります。根性ないとギブアップするかもしれません。
ニードル脱毛なら全国にたくさん支店があるメンズTBCが有名です。

MEN’S TBC

メンズTBC フェイシャル
上記のファンデーションとかローションでなんとか青ひげが収まっても、処理するのは一生ですからね。
そのこと考えると痛みを我慢して永久脱毛するのは最終的対策になりますよね。
ぼくはもうちょっと我慢してファンデーション対策しますけどね。

 

痛みに強い人ならお試しチャレンジでどのくらいの痛さなのか体験してみてください。

 

→MEN’S TBCの公式サイトはこちら

 

 

レーザー脱毛

レーザーで一気に毛根を死滅させます。永久脱毛です。
痛みはニードルよりはましだと思います。友達も言ってました。

 

一気に毛根を焼くので大体5回通えばヒゲ全体終了するようです。そしてレーザー脱毛は医師免許のある医療外科とか医療クリニックでの施術になるので、術後のケアもしてくれます。
赤くやけどした肌を冷却してくれたり、薬を処方してくれたりです。安心感はあります。

 

平均で5回で10万円の料金がかかると思っていいと思います。早く終わらせたいならレーザーです。

湘南美容外科クリニック

オトコの根こそぎレーザー脱毛
湘南美容外科は全国にあるし、施術症例もダントツに多いので安心できると思います。
やっぱり慣れた病院で脱毛したいですもんね。慣れてないと痛いとか評判を聞きます。

 

公式サイトを見ると料金も載っているけど、4年間回数無制限で7万円弱で永久脱毛できるって安いですよね?
ニードル脱毛で挫折したけどレーザー脱毛なら我慢できるかもってちょっと心が動いています。。

 

→湘南美容外科の公式サイトはこちら

 

 

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は光脱毛と言って、光を当ててヒゲを焼き切る感じです。
だから毛根まで死滅させるわけではないので、永久に髭が生えてこないわけではないです。

 

その代わりというか効果が少ない分、痛みはだいぶ少ないようですよ。
比較的ひげが薄いひとならフラッシュ脱毛でも十分満足できると思います。

メンズ脱毛専門店「BOWZU」


このサロンは比較的痛みが少ないようですよ。光脱毛ですからね。痛みは少ない分回数はかかると思います。
そこまでお金と時間をかけて予防するのもちょっと・・・・とは正直思いますがお金に余裕があるならどうぞお試ししてみてください。
ということで一応掲載しときました^^

 

→BOWZUの公式サイトはこちら

 

 

 

やりすぎてカミソリ負け

趣味で吹奏楽をやっていて、チューバという金管楽器を担当しています。
この楽器を吹くためにはマウスピースという金属製のものを唇に当てる必要があるのですが、チューバのマウスピースはとても大きく上あごの髭の部分にまでかかってくるのです。
ですので、演奏会の前などは髭を剃るタイミングに結構気を遣います。
ある時の演奏会の本番当日、気合を入れて上あごの髭をきれいに、念入りにじょりじょりと剃ったのですが、ちょっと力が入り過ぎてしまったのか、カミソリ負けを起こしてしまいました。
出血こそしませんでしたが、会場で楽器を吹き始めたとたんに上あご部分がヒリヒリし始めて、長時間マウスピースを充てることができなくなってしまいました。
そして本番も、ヒリヒリが気になってしまい結局満足のいく演奏ができませんでした。
それ以来、私はなるべく演奏会当日の朝には髭を剃らないようにしています。
前日の晩にしっかりと剃っておくようにして、万が一剃り忘れて朝を迎えてしまった場合は、いつも以上に優しくカミソリを当てています。
いくら念入りに剃っても、全くカミソリ負けをしないカミソリが欲しいですね…。